東京都府中市南町4-43-1 
042-340-8288 
予約専用ダイアル 042-340-8255 
小児科専門:一般診療・乳児健診・予防接種 

 

舌下免疫療法について

舌下免疫療法とはアレルギーの症状を引き起こす原因物質(アレルゲン)を含んだ錠剤を少量から服用し、体をアレルゲンに徐々に慣らしていくことで、アレルギー症状を和らげていく治療です。
 
スギ花粉症とダニアレルギーで保険診療が認められている治療法です。
約80%の方に効果が確認されていますが、100%の効果は期待できません。

 
舌下免疫療法の治療の流れ
治療開始時期

  • スギ花粉症に対する治療は花粉飛散時期に開始できません。
    そのため、花粉の飛散が終わった6月〜12月の間に治療を開始します。
  • ダニアレルギーに対する治療は、一年中開始できます。

治療期間
体をアレルゲンに少しずつ慣らしていくため、最低でも3年以上、通常の治療期間は3〜5年必要です。
1日1回、少量から服用を開始して、1週間後から増量し、その後は決まった量を継続していきます。

初回はクリニック内で服用し30分待機していただきますが、2回目以降は自宅で服用します。
最初は1週間に1回程度を数回、その後は月に1回通院が必要です。


対象年齢
当院では6歳以上に行います。
スギ花粉症、ダニアレルギーともに5歳以上64歳に認められています。



服用方法
お薬は苦みがなく、だ液ですぐに溶けます。
お薬を舌の裏側に置き、1分間そのまま保って溶けたら飲み込みます。
5分間は飲食を控え、あとは普通に生活できます。
服用の前後2時間は入浴と激しい運動をしないでください。

 
副反応について
口の中にアレルギーの原因物質を入れるため、アレルギー反応が出る可能性があります。

副作用は内服後30分以内にみられることが多く、主な副作用には以下のものがあります。
・口の中のはれ、かゆみ、不快感、異常感 
・口唇の腫れ
・のどの刺激感、不快感
・耳のかゆみ
・くしゃみ ・鼻水などの鼻炎症状 
重大な副作用 
・アナフィラキシー

 
期待できる効果
・くしゃみ ・鼻水・鼻づまりの症状を軽減する、または消失する
・目のかゆみ、涙目の症状を軽減する、または消失する
・アレルギー治療薬の減量、または使用しなくて済む
・生活の質の改善

 
知っておいて頂きたいこと
全ての患者さんが完全に治癒するわけではありません。
また、以下の項目に該当する方は舌下免疫療法することができませんので、ご注意ください。

  • スギ花粉症とダニアレルギー以外の方
  • 重い気管支喘息の方
  • 5歳未満の方

 
おすすめの方

  • 治療期間が長くても、スギ花粉症・ダニアレルギーの症状をやわらたい方
  • アレルギー治療薬を服用してもあまり効果がない方
  • 眠気や口のかわきなどの薬の副作用が気になる方

 
治療の流れ

  1. 血液検査にてアレルゲン(スギ、ダニ)を調べます。
  2.  検査結果で陽性であれば治療対象になり、治療について説明をします。
  3. 初回の服用は院内で内服し30分待機します。
  4. 翌日から自宅で1日1回服用します。
    5分はうがい・飲食を控えてください。
    前後2時間は入浴・激しい運動を控えてください
  5. 1〜7日は少ない量で、8日以降が毎日同じ量を服用します。
    3〜5年間治療を継続します。

  LinkIcon 戻る